2013年05月08日

三重のおいしい食べ物

先日、機会があって三重県に行ってきました。三重県と言えば、まず、お伊勢さん、松坂牛、おかげ横丁と答える人が多いと思いますが、私の場合は、モチロン、松坂牛です。

以前、松坂ですき焼きを食べたことがあります。お店に入った瞬間、なんとも言えないあまい香りでした。お肉を食べに行ったという言葉ではなく、なんだか食べ物ではなく、別な表現をするものだと思ったことがあります。

その時は、上すき焼きを注文して、出てきたお肉は3枚、二人で行ったのですが、その3枚をどうやって食べるのか、ちょっと不可解でした。でも、口に入れた瞬間、溶けてしまう、噛んだ記憶がないんです。

今回、三重県の知り合いが焼肉をご馳走してくださいました。せっかくの三重の肉、焼肉を写真に収めようと、カメラは用意して店内に入ったのですが・・・。いいお肉を注文してくださったのか、ロースも、バラも、カルビも、はらみも、とにかくおいしくって。気が付くと、カメラはバックの中に入ったまま。満腹というのは、こんなことをいうんだと思うくらい、たくさんいただきました。

三重のお肉を紹介できないのが残念です。

が、そのかわり、今回、三重の伊勢うどんをご紹介します。私達は、おかげ横丁で何度か食べたことがありますが、最初食べたときは、これがうどん??って感じでした。愛媛近辺の香川のうどんはコシがあり、ノドゴシで食べる感じ、私はそれに慣れているため、伊勢うどんは口にモゴモゴして食べられないって感じでした。が、時間が経つと、何となく食べたくなるおうどんです。

そして、それにかける出汁も不思議なくらい黒く、それがうまくうどんに絡み、すごく美味しいんです。今回は、家に帰って食べようと、スーパーで何種類か買ってみました。

CIMG4264.JPG

CIMG4263.JPG

CIMG4262.JPG

おうどんが伸びるのが苦手なので、出来上がると、急いで食べてしまい、写真を撮ることができませんでした。

それから、津の餃子もご紹介、これは、学校給食でも出ることがあるらしい。大きくて、ひとりで1個食べれば十分お腹が一杯になる、当然、探しました。

CIMG4276.JPG

三重にも、まだまだ、いろいろおいしい食べ物がいっぱいあります。

ここでしか食べられないという、ご当地の美味しい食べ物、続きは後日。
posted by shina at 16:03| Comment(0) | 日記