2013年06月05日

愛媛の小京都と呼ばれている大洲

先日、大洲に行ってきました。大洲は、愛媛県の南のほうに当たり、吉田ゼミナールがある今治から高速道路を使うと2時間足らずで行くことができます。夏には鵜飼い舟、秋には芋炊き等、肱川の川沿いではいろいろな風物詩がみられます。

今回は、ちょっと風景や食べ物とは違って、文房具屋さんをご紹介します。

私は仕事でも常にボールペンやハサミなど、いつも何か文房具を手にしています。そして、文房具の移動する手段として、バックの中が整理できる方法を常々、探していたのです。が、今回、通販で、やっとA4サイズのバックに入る小物をみつけました。私としては、本当に、やった!!って思いましたが、他の人に感想を聞いてみても、ふう〜〜んって感じで、ちょっとがっかりでした。

が、その中に入れる文房具を探しに、大洲に行ったのです。

1370401777181.jpg

いいと思いませんか??

私は、誰かに紹介したくて、今回、書かせていただきました。

たまたま、色彩検定の勉強中なので、ほしかったよく切れるヘンケルのはさみ、それも、スケルトン、

ドクターグリップの4色シリーズ、ドクターグリップの黒ボールペンやシャープペンシルはよくみかけるのですが。

色彩検定の勉強をするとき、色用紙を切って貼る時に重宝する大小の口が付いた水のり、

教科書のポイントを書き込むマーカー、まあ、これはよく見かけるのですが、私には使いやすい一品です。

梅雨に入り、からだもしんどくって、仕事をするのが精一杯、さらに勉強をするなんて、本当にしんどい時期だと、受講生の大変さにも関心します。何か、気分転換で、少しでも、乗り越えることができるかもしれませんよね。

夏よりもからだへの影響が大きく、風邪を引いたり、疲れが取れなかったりの時期ですが、吉田ゼミナールのネット講習は、こんなムシムシする時期でも、とりあえず、パソコンの前に座れば勉強ができます。

今日も、愛媛・今治からネット講習は配信されます。受講生の皆様、からだに無理がないよう、勉強してくださいね。
posted by shina at 12:20| Comment(0) | 愛媛県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: