2012年05月09日

四万十川

 吉田ゼミナールがある今治から2時間近く車で移動すると、高知に入る。
 高知は、今、「リョウマの休日」のイベント? をしている。確かに連休も大勢の人が高知城に訪れていた。

 高知城や日曜市も高知らしいが、今回は、最も高知らしい、四万十川をご紹介。
 
CIMG3278.JPG


 四万十川は全長196km、四万十川は、実は、「渡川」が本来の正式名称らしい、が、渡川は誰も知らない。おまけに、河口付近には「後川」が流れているが、渡川と同様に、ほとんど知られていない。
CIMG3279.JPG


CIMG3280.JPG
 

以前、四万十川のほとりでキャンプをしたことがある。その日は台風直後で、水量も多く、ちょっと怖さを感じる水の音だった。こんな雨量が多くて水かさが増した時には、沈下橋の上を水が流れる。天気のいい日の沈下橋は人や車も通って、まさに生活道路である。
 
が、台風時などは、川に欄干があると上流から流れてきた流木やごみがひっかかり、橋を壊してしまう、これを防ぐために、沈下橋が存在する。現にキャンプをした時も、沈下橋の上を水は容赦なく流れていた。

四万十川は日本最後の清流と言われているが、大量の雨が降ると、おだやかな風景も一転する川でもある。

CIMG3281.JPG
 

 沈下橋は何か所かあるが、さらに上流に行ったところに、十和村がある。道の駅とうわの近くには、鯉のぼりの川渡しを見ることができる。どうも、十和は鯉のぼりの川渡し流しの発祥の地らしく、年々観光客が増えているらしい。

CIMG3306.JPG
 
 
 「四万十川は日本最後の清流と言われ、何も手を加えてないように言われているが、少しずつ土もえぐられ蛇行している風景がかわってきている」、と地元で育った人に聞いたことがある。

59.jpg


吉田ゼミナールがあるとなりの県では、こんな風景が見られます。

看護師国家試験ネット予備校.jpg
posted by shina at 19:59| Comment(0) | 高知県

2012年04月27日

愛媛のむかい、鞆の浦

吉田ゼミナールがある今治の向かいには、尾道があり、
尾道には「崖の上のポニョ」のモデルとなった鞆の浦があります。

鞆の浦は、尾道の中心からは少し離れていて、今まで、一度も通ったことがない場所でした、

が、

CIMG1122.JPG

今回は、ちょっと観光を

CIMG1130.JPG


カメラをむけながら、こんな風に描いてみました。

CIMG1127.JPG



鞆の浦の常夜燈は、灯籠燈(とうろどう)と呼ばれ、船の出入りを誘導する江戸時代の灯台だそうです。

CIMG1129.JPG

常夜燈を眺めながら、その近くにあるお店でコーヒーをいただきました。

CIMG1128.JPG


吉田ゼミナールがある愛媛の対岸には、こんな鞆の浦の風景があます。

看護師国家試験ネット予備校.jpg
posted by shina at 15:22| Comment(0) | 愛媛の対岸、福山

2012年04月07日

ここでも皮が

今治で皮は有名ですが、せんざんき という食べ物があります。鳥の唐揚げではなく、せんざんき なんです。たれと片栗粉を混ぜた液に、鳥を漬け込み、小麦粉をつけて揚げたものです。

ちなみに、これは、”居酒屋つかさ”の唐揚げです。

2012-04-06 20.33.57.jpg


もちろん、鳥皮だって、食べましたけど・・・。

2012-04-06 20.05.211.jpg


ある今治には、いろいろ名物があります。吉田ゼミナールはそんな今治からネット講義を配信しています。

看護師国家試験ネット予備校.jpg
posted by shina at 23:23| Comment(0) | 日記